\ 「憧れのクーファン」おすすめ3選ご紹介中! /

スリーパーが大活躍!おすすめ5選ご紹介!赤ちゃんから大人まで、寝る時も起きている時も使える便利アイテム

子育てのヒント

※ 本ページはプロモーションが含まれています。

スリーパーとは、赤ちゃんが寝るときに着る「着る布団」のような服です。

我が家でスリーパーは、寝る時も、起きている時も大活躍しました。見た目も可愛く、プレゼントや出産祝いにもおすすめです。

どんな時に使うの?
おすすめはある?

という疑問にお答えしながら、スリーパーの良さをお伝えしたいと思います!

スリーパーとは

スリーパーは、赤ちゃんが寝るときに着る、足まで覆われた服です。

パジャマの上から着せ、そのまま寝ることができます。また起きている時もちょっと寒いかな、という時は、家の中で着るのにちょうどいいアイテムです。

ガーゼ素材の薄手のものから、フリース素材や中綿の入った、あったか素材まで多数の商品が販売されています。

タイプとしては、

・前開きタイプ
・横開きタイプ

があり、横開きタイプは手を通す必要がないので寝かしながら着せることができるため、ねんね期に便利です。
しっかりお座りができるようになったり、自分で着られる様になると、前開きが便利です。

足の方にもスナップがついているものは、小さいうちはズボンのようにして着ることもできます。

我が家は1枚目は横開き、2枚目からは前開きタイプを買いました!

いつからいつまで使うの?

スリーパーは、新生児から使うことができます。着れさえすれば、大きくなってからも使えます。もともとゆったり作られているので、我が家では子供の背が伸びて「ベストかな?」と思うくらいまで愛用していました。

大人でも寒いと家の中でベストをきたり、着る毛布などを着ていますよね?

それと同じ感覚です。

家事をするのには袖がない方が便利なので、私は寒いとユニクロのライトダウンベストを着ています。こどもも遊ぶ時はあまりモコモコしているのが好きではないので、スリーパーをベストがわりに着ていますよ!

我が家の場合寝返りをするようになってから、スリーパーのありがたみをより感じ始めました。寝ている時にゴロゴロ動き回りますし、お布団を足ではいだりするので、寒い日の夜はスリーパーを着ていてくれると安心でした。

その点、新生児はほとんど動きませんので、寝ている時に、お布団などがずれる心配がありません。

具体的にはどんなシーンで使う?

スリーパーは名前の通り、寝るときに使うのが一般的ですが様々なシーンで使い方うことができます。

寝るときに使う

動き回ってお布団を剥いでしまったり、お腹がすぐ出てしまうこどもたちの冷え防止のために、スリーパーを着せて寝かせます。

うちは、寝相が悪すぎて、真夏以外はほぼずっと着て寝ていました。

赤ちゃんの背中スイッチ発動防止

寝かしつけてからお布団に降ろすときに発動する赤ちゃんの「背中スイッチ」。敏感な赤ちゃんを寝かしつけるときにスリーパーを着せておくと、その厚みや感覚などで、その発動率が低くなる可能性もあります。(個人差ありです。)

肌寒い時の部屋着として

スリーパーは部屋着としても活躍しました。腕がないのでサッと着られますし、寝るために作られているので素材が柔らかく、軽いので、子どもも嫌がることなく着ていました。

旅行にも便利

旅行に行くときにも便利です。お風呂上がりや、お宿での食事、寝る時まで、スリーパーが一枚あると安心です。

我が家のものは6重ガーゼで厚みがあるので、赤ちゃんと旅行に行く時は、ちょっとした掛け布団としても利用できました。

デメリットは?

デメリットしては、

・暑いと蒸れる
・寝返りがしにくい

という点です。

こどもは体温が高いので、大人がちょっと肌寒くても全然平気だったりもします。背中に汗をかいていたりすることもあるので、様子をみながら使ってあげる必要があります。

また、あまり厚みのあるものだと、寝にくかったり、寝返りがし難い場合もありますので、注意が必要です。

スリーパー選びの注意点

スリーパー選びには、下記の点を気をつけると良いと思います。

・洗濯がしやすい素材

赤ちゃんやこどもは汗っかきです。スリーパーはできるだけ洗濯してあげたいので、洗濯しやすい素材がおすすめです。また、洗い替えがあると安心ですね。


・肌触りがよく、軽い素材

寝るときに使うものなので、肌触りがよく、軽いものがおすすめです。


・厚みがありすぎないもの

あまり厚いと、寝ているときにモゾモゾしたり、寝返りがしにくかったりしますので、暑すぎないものを選びましょう。

おすすめスリーパー5選

スリーパーはこどもが着ると、とってもかわいいデザインのものがたくさんあります!
大人がお揃いで着られるものもありますので、親子コーデを楽しんでもいいですね!

それでは、おすすめの商品を5つ紹介します。

hoppetta シャンピニオン 6重ガーゼスリーパー

カラフルなキノコの6重ガーゼのスリーパー!我が家でも1枚目はこちらを使っていました。

ガーゼ素材なので軽く、洗えば洗うほど柔らかくなり、もう小さくて着れない!という時までずっと使っていました。

肩の部分と脇にスナップボタンがあり、赤ちゃんを寝かしながら着せることができるので、新生児からおすすめです。

Hoppettaは、たくさんのスリーパーのラインナップがあり、他の柄もとってもかわいいのですが、こちらのシャンピニオンが愛らしさ抜群です!

ディモア ふくふくガーゼスリーパー シェルピンク / パウダーブルー

こちらも6重ガーゼのスリーパーで、柄はとってもシンプルで上品。

同じ柄のブランケットやスタイ、ぬいぐるみ等もあり、とっても素敵です。

色はシェルピンクとパウダーブルーがあります。日本製だというところも嬉しいですね!

天衣無縫 ふわふわひつじ柄 リバーシブルスリーパー

オーガニックコットン素材のスリーパーです。

ガーゼとは違い、綿素材でつくられた綿毛布なので温かみがあります。オーガニックコットン100%で、アレルギーや化繊素材が苦手な方にもぴったり。

優しいはだざわりで、あったかく過ごせます。ヒツジ柄もかわいいです!

はぐまむ 2重ガーゼスリーパー

はぐまむのスリーパーは安心安全の日本製、通気性がよい2重ガーゼです。

夏場の冷房避けや、冬でもちょっと着ておくと安心、という時に使い勝手が薄手のスリーパー。

はぐまむは、ベビー、キッズ、大人用とサイズ添加をしていて、カラーバリエーションも豊富。親兄弟でお揃いで着ると可愛いですよね!

2重ガーゼのスリーパーは価格がリーズナブルなのでも嬉しいです。

肌着屋さんが作った スリーパー

ふわっと暖かいふわふわ素材。寒ーい冬におすすめの日本製スリーパー!

ニュアンスカラーが素敵なふわふわスリーパーです。アクリル、レーヨン等の素材で、ヒヤッとしないのがいいですよね!

まさに着る毛布!という感じのスリーパーです。

まとめ

スリーパーは、新生児から大きくなるまで使える大活躍アイテムです。

赤ちゃんやこども達が寝相が悪くてお布団をはいでしまい、寒くないかな?という心配が少なくなると、ママやパパもゆっくり眠れますよ!

かわいい柄もたくさんありますので、出産祝いのプレゼントにもおすすめですよ!

赤ちゃんに似合う柄のスリーパーであったかく過ごしましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。少しでもお役に立てると嬉しいです。

この記事を書いた人
moana

子育て真っ只中の現役インテリアデザイナーです。右往左往しながら毎日を過ごしていますが、少しでも快適で素敵に暮らせるインテリアのアイディアや子育てグッズを、日々探索しています。

moanaをフォローする
子育てのヒント
moanaをフォローする
子育てリビング

コメント

タイトルとURLをコピーしました