\ 「憧れのクーファン」おすすめ3選ご紹介中! /

鼻水吸引器ってなに? 赤ちゃんには必要? 使ってみた感想とおすすめ製品

子育てアイテム

※ 本ページはプロモーションが含まれています。

赤ちゃんはよく風邪をひきます。そして鼻水もよくでます。鼻が詰まっている時の赤ちゃんは、苦しそうでとってもかわいそうですよね(涙)

小さな頃は鼻をかむのも、自分では上手にできません。

うちの子もよく風邪をひいては、鼻水が溜まってしまって中耳炎になったり、とても大変でした(涙)

そんな時購入したのが、鼻水吸引器です。

赤ちゃんに使って大丈夫なのか?
本当に吸い取ってくれるのか?

など疑問をお持ちの方も多いと思いますので、使ってみた感想とおすすめ商品をご紹介します。

鼻水吸引器とは?

赤ちゃんに使える家庭用の鼻水吸引器には、以下のようなものがあります。

  • 電動鼻水吸引器:据え置き型、ハンディ型
  • 手動鼻水吸引器:スポイト型、口吸い型

電動鼻水吸引器は、電気で動くタイプの鼻水吸引器です。吸引力が強く、短時間で鼻水を吸引することができます。パワーのある据え置き型と、持ち運びに便利なハンディ型があります。

手動鼻水吸引器は、手動で動かすタイプの鼻水吸引器です。スポイト型と口吸い型があり、吸引力は電動鼻水吸引器に劣りますが、持ち運びでき、音もほぼしないので場所を選ばず使用することができます。

我が家で買ったのは電動ハンディ型

↑コンパクトなハンディ型のベビースマイルの吸引器!

我が家で購入したのは、電動式の吸引器で、「ベビースマイル 電動可搬型吸引機」です。

じつは、それ以前に「赤ちゃんには優しい使い心地の方がいいかな?」という思いからスポイト型を購入しました。

けれど、残念なことに吸引力が足りない、、、(汗)いや全然吸えない、、、(涙)

持ち運びも楽なのでスポイト式にしましたが、全然、吸い取れませんでした、、、。

使い方が悪かっただけなのかもしれないので、一個人の感想としてお聞きください。

そこで、しょっちゅう鼻水を垂らしている我が子のために、「電動」を追加購入しました。

↑上部を外して、鼻につける部分、と鼻水が溜まる部分を洗うことができます。電池は単三電池2本で、電池の持ちは結構いいと思います。

ベビースマイル S-303にした理由

我が家がベビースマイルのハンディタイプを選んだポイントは

・持ち運べること
・部屋に出しっぱなしでも違和感のないデザイン
・リーズナブル

という理由で購入しました。

気がついた時にパッとつかるように、いつもリビングの棚の上に出しっぱなしにしておきました。シンプルなデザインなので、インテリアに馴染んで違和感はありませんよ!

先にスポイト式を買っていたので、「また使えなかったらどうしよう?」という思いもあり、電動でもリーズナブルなこちらの製品にしました。

買ってよかったか?

電動鼻水器を買ってよかったか?と聞かれれば、即答で「良かった!」と答えます。

子供から風邪をもらって、体調が悪くなることが多いママたちも多いと思います。口吸いなどでは感染リスクも多くなりますし、コロナを経験して、感染症の家庭内感染については、みなさん気をつけたいと思っているのではないでしょうか。

電動鼻水器はパワーがあるといっても、そんなに強いわけではありません。

耳鼻科の先生の機材などと比べてパワーは格段に劣りますし、購入したベビースマイルのハンディ吸引機は、優しく、大人が使うには物足りない感じもあります。

ただ、赤ちゃんの鼻水を優しく吸い取るくらいには、問題ありませんでした。

自分の鼻水も試しに吸い取ってみましたよ〜(笑)

優しい感じなので、大人には少し物足りなく感じますが、赤ちゃんには安心です。

また、接触の多い赤ちゃんと親御さんの間で、完全に感染予防になるわけでもありませんが、一助にはなると思います。

そして赤ちゃん自体も呼吸がしやすくなり、食事や睡眠がしやすくなりますよ!

その他のおすすめ製品

電動鼻水吸引器を買う時に検討した商品をご紹介します。

購入の参考になれば嬉しいです。

ピジョン シュポット 電動鼻水吸引器

赤ちゃん用品の大手ピジョンの据え置き型吸引器。

フォルムがコロンとしていてかわいいので、リビングに出しっぱなしでも大丈夫なデザインです。

吸引力が強いので、良く鼻水を出すお子さんにはピッタリ。吸引器を嫌がりそうな子は、さっと吸引できるこちらがおすすめです!

ピジョンブランドで、安心感もありますよね!

created by Rinker
¥14,630 (2024/07/24 01:08:00時点 楽天市場調べ-詳細)

メルシーポット 電動鼻水吸引機

我が家が購入したハンディタイプと同じメーカーの吸引機です。

結局持ち運びがしたくて、ハンディタイプを買いましたが、「吸引力重視!」の方で、価格もリーズナブルな製品をお探しの方は、こちらがおすすめです。

created by Rinker
¥10,890 (2024/07/24 01:08:00時点 楽天市場調べ-詳細)

コンビ 電動鼻吸い器 C-62

我が家が購入したものと同様にハンディタイプの製品がこちら。

外出している時にも吸引したい!という方には、やっぱりハンディタイプは便利です。

価格も据え置き型に比べるとリーズナブルで、一つ持っているととても便利です!

created by Rinker
¥4,870 (2024/07/24 05:04:51時点 楽天市場調べ-詳細)

まとめ

3〜4歳くらいになると、自分で鼻をかめるようになってきます。ただ、そうなる前までの乳幼児時期が、最も風邪や体調不良になることが多い、といっても過言ではありません。

少しでも赤ちゃんの苦しさを改善できたり、看病をするママパパにとって負担にならない形で看病ができるといいですよね。

電動鼻水器は、その助けをしてくれるアイテムだと思います。一家に一台!おすすめです。

最後までお読みいただきありがとうございました。少しでもお役に立てると嬉しいです。

この記事を書いた人
moana

子育て真っ只中の現役インテリアデザイナーです。右往左往しながら毎日を過ごしていますが、少しでも快適で素敵に暮らせるインテリアのアイディアや子育てグッズを、日々探索しています。

moanaをフォローする
子育てアイテム
moanaをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました