\ 「憧れのクーファン」おすすめ3選ご紹介中! /

3〜6歳児向け こどものとも傑作集 おすすめ絵本5選 < 福音館書店 >

絵本・知育

※ 本ページはプロモーションが含まれています。

我が家では、福音館書店の「こどものとも」を定期購読していました。

幼児期の4年間購読していたのですが、日々の読み聞かせにとても便利で、絵本の質も高く、満足度が高いサービスです。

その中で、印象に残った3歳〜6歳向けのおすすめの絵本をご紹介します!こちらの本は定期購読しなくても書店で購入することができますよ!

福音館書店 「こどものとも」とは

「こどものとも」とは福音館書店が発行する月刊絵本です。定期購読すると月に1度、1冊絵本が届きます。

福音館書店の絵本はどれも良質で、4年間購読しましたが、どの絵本も特色があり、寝る前の絵本タイムを豊かな時間にしてくれました。

「こどものとも」については下記の記事で詳しくご紹介しています。

\ WEBから申し込みするならこちら! /

この「こどものとも」シリーズの中で、評判の良かった絵本は、傑作集としてハードカバー化され、定期購読しなくても書店で1冊づつ購入できます。

傑作集は「ぐりとぐら」など名作揃い!

その傑作集の中から、我が家に実際に読み、こどもも私も印象に残ったおすすめの5つの絵本をご紹介します。

3〜6歳児向け おすすめ絵本5選

そらまめくんとめだかのこ

ご存知の方も多い、「そらまめくんシリーズ」。なかや みわさん作の「そらまめくんのベッド」はどこの園にもあるのではないかと思うほど有名絵本です。

この「そらまめくんとめだかのこ」は、雨のあとのみずたまりを舞台に、ともだちとの関係や、困っている人への思いやりなどを感じることのできる、名作です。

お豆たちの絵もかわいくて、水の中の描写もとても綺麗で大人も癒されます!

そらまめくん大好きだけど、次はどれを買う?と悩んでいる方にもおすすめです!

created by Rinker
¥1,100 (2024/05/24 14:18:23時点 楽天市場調べ-詳細)
人気の「そらまめくんシリーズ」!!

あさえとちいさいいもうと

こちらも名作「はじめてのおつかい」を書かれている人気絵本作家、筒井頼子さん(作)、林明子さん(絵)の作品で、「あさえちゃん」と「あやちゃん」姉妹のお話です。

おかあさんが少し出掛けている間に起こった、ハラハラするような出来事のお話ですが、お姉ちゃんの「あさえちゃん」のドキドキする様子、心配する気持ちなど、感情移入して、つい力がはいってしまうような絵本です。

うちの子も、こんな時どうしよう!?と思いながら聞いていた様で、今でもよく内容を覚えています。

あさえちゃんとあやちゃんのお話は「いもうとのにゅういん」という本もあり、こちらも市販されていて、心温まる姉妹のお話になっています。

あめふり

福音館の人気シリーズ「ばばばあちゃん」の絵本。さとう わきこさんの作・絵です。

豪快な性格の「ばばばあちゃん」は、やることがいつも大胆で、ながく続く雨に怒ったばあちゃんは、空のかみなりさまに、、、というお話です。

なんとも爽快なばあちゃんの行動は、明るい気分にさせてくれます!

さとう わきこさんの絵本には、「かみなりさま」がよく出てきて、なんでも洗濯してしまう「せんたくかあちゃん」シリーズにも「かみなりさま」が登場します。

アイディアがとても面白く、親子で楽しめる1冊です。

created by Rinker
¥1,100 (2024/05/24 14:18:23時点 楽天市場調べ-詳細)

あやちゃんのうまれたひ

浜田桂子さん作・絵の絵本です。

主人公の「あやちゃん」の誕生日にお母さんから生まれた日の話を聞きます。どんな思いで、パパやママ、おばあちゃんやおじいちゃんが、その日をまっていたか、病院までどうやっていったのか、、、

生まれた時のみんなの表情など、柔らかな絵と語りでとても優しい気持ちにしてくれる絵本です。

お子さんと一緒に誕生の日はどんな日だったかということを話す、良いきっかけになると思います。

我が家も、こどもと「ママとパパが外で焼き鳥食べてる時に陣痛がきてね〜」など、楽しく話をすることができました。

くいしんぼうのあおむしくん

槙 ひろしさん(作)、前川 欣三さん(絵)の少し不思議な絵本です。

まさおくんのところに突然やってきたあおむしくん。はらぺこあおむしのような緑ではなく、水色です。

中身は読んでいただかないと説明しがたいのですが、なんとも不思議な気分で終わる絵本です。結論がないというか、「なんだったんだ?」という思いが残ります。

それでも妙に心に残り、こどもと「結局のところはどうなのか?」「あおむしくんとはなんだったのか」と話をしました。

そんなコミュニケーションがとれる、不思議な絵本です。

まとめ

福音館の絵本はとても魅力的な絵本が多く、今回おすすめした以外にもたくさんの良質は絵本があります。

忙しい毎日の中でも絵本を読みながら、こどもとコミュニケーションをとる時間ができると、大人も豊かな気分になれると思います。

福音館書店の「こどものとも」は定期購読すると、年齢にあった絵本を自宅に届けてもらえ、ソフトカバーになりますが、1冊440円ほどで購入することができとてもコストパフォーマンスに優れていますのでとてもおすすめです!

絵本は普通に買うと1冊1000円くらいするので月間絵本はとってもお買い得です!

詳しくは下記の記事でご紹介していますので、興味のある方は是非ご覧ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。少しでもお役に立てると嬉しいです。

\ WEBから申し込みするならこちら! /
この記事を書いた人
moana

子育て真っ只中の現役インテリアデザイナーです。右往左往しながら毎日を過ごしていますが、少しでも快適で素敵に暮らせるインテリアのアイディアや子育てグッズを、日々探索しています。

moanaをフォローする
絵本・知育
moanaをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました